【デジタル】使用カメラはミラーレス(SONY NEX-5T)

こんにちは、長年愛用しているデジタルカメラのご紹介です。7年遅れのレビューと言った感じです。

過去に他SNSで投稿した事のある写真や、当ブログで投稿する個人撮影の写真の多くは、SONYのAPS-Cセンサー搭載のミラーレスカメラ(NEX-5T)で撮影しています。

https://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-5T/

NEX-5Tはレンズ交換式のカメラとしてはエントリーモデル(入門用)として位置付けられる製品で2013年に発売されましたが、もう購入してから6年近く経過し、2020年現在は既に生産終了しています。後継機種は同じくエントリーモデル↓のSONY α5000~α6000シリーズ辺りが該当します。


ソニー SONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-B

ソニー α6100 パワーズームレンズキット(ブラック)

ボケを生かした写真を撮影する時や、ちょっとした動画を撮影する時に大いに活用しています。テクニックは必要ですが背景ボケの動画も撮影出来ます。

購入当時この機種に決定した理由としては以下の通りです。

  • レンズ交換式カメラの入門として
  • 軽量コンパクト
  • Eマウントの上位機種「SONY αシリーズ」へレンズを移行出来る
  • 動画も一応撮れる(ちょっとした楽器演奏の撮影用)
  • オプションで外部マイクが付けられる

別途購入したオプション機材

NEX5-T「16-50mm レンズキット」
別途購入した「18-200mmレンズSEL18200LE」と「ステレオマイク ECM-SST1」

最初はお試しでパワーズームレンズセット(レンズ一つ付属)

当初お試しのつもりでしたので、初期費用を抑えるためダブルズームレンズセットは避け、標準ズームレンズセットを購入しました(結果正解でした)。ダブルズームレンズセットだと付属する望遠レンズは55-210mmですので広角側に弱点(接写が辛い)があり、レンズ交換の頻度が上がる事になります。つまり埃や汚れが混入しやすく、故障の可能性が上がってしまいます。

後々イベント等の撮影をしようと思った時にどうしても倍率が不足してきましたので、広角側にも強く普段使いがこの一本で完結するいわゆる横着レンズ、「18-200mmズームレンズ SEL18200LE」を別途購入しました。

動画目的ならステレオマイク

また、購入当初は楽器演奏の動画撮影の目的の方が強かったので、初めから外部ステレオマイク(ECM-SST1:2020年5月現在生産終了)をオプションで購入しました。特に内臓マイクでは録音できない低音がしっかり入り、内臓マイクの「スカスカ感」が解消されます。動画撮影がメインで音声を重視される方は外部マイクを用意すると良いと思います。


ソニー SONY ステレオマイクロホン ECM-XYST1M[ECMXYST1MC]

他にも購入後にどうしても必要になるものが色々ありましたので、これからミラーレスに挑戦される方向けにまとめておきます。

追加購入したオプション品(必須に近い)

  • 別種類のレンズ
  • レンズ保護フィルター(各レンズサイズに適合するもの)
  • 偏光フィルター(同上)
  • SDカード(32GB×2)
  • マイク(動画撮影用)
  • バッテリー×4(丸一日のイベント撮影や動画用に)
  • 急速充電器(複数充電可能なもの)
  • カメラケース(一式入る容量の物)
  • 三脚
  • レンズ・センサークリーナーセット

エントリーモデルの画質ってどうなの?

センサーがAPS-Cですので、詳細さに限ればフルサイズセンサー搭載の機種には及びません。

“フルサイズセンサー”と“APS-Cセンサー”の違いとは?

https://www.sony.jp/msc/owner/recommend/alens/sensor_apsc_ff/?s_pid=jp_%2Fichigan%2Ffeel-focus%2F_sensor_apsc_ff

当時職場で使用する機会のあったキャノンの「EOS Kiss」と比較してみても、拡大した画像は若干潰れた感のある絵作りだなぁと思った記憶があります。A0、A1のポスター等「大きな印刷物を作成しなければならないプロ用途」には厳しいです。

とは言え、晴れた日など十分な光量がある場面ではかなり綺麗に撮影できると思いますし、本格的な写真も勿論撮れます。以下に実際に私がNEX-5Tで撮影したギャラリーを貼ります、素人撮影ですが結構綺麗に撮影出来てますね!普段使いのスナップ写真なら軽量なミラーレスがおススメです!

NEX画像002
NEX画像003
NEX画像004
NEX画像005
NEX画像006
NEX画像007
NEX画像008
NEX画像001
previous arrow
next arrow
NEX画像002
NEX画像003
NEX画像004
NEX画像005
NEX画像006
NEX画像007
NEX画像008
NEX画像001
previous arrow
next arrow

上位カメラへのステップアップのために

初めてミラーレスカメラを購入した人はまず写りの良さに感動し、被写体を探し回る中毒患者になる事でしょう。いくらかの人は更なる高画質を求め上位のカメラを購入する事になるかと思います。

一番最初の購入の際に気を付けておかなければならないのはレンズの取付規格である「レンズマウント」です。(例:NEX-5TはEマウント)

レンズ交換式カメラは、全てのレンズをそのまま装着できる訳ではありません。各メーカーや機種毎に規格があり、基本的には同一の規格の物でなければ装着する事が出来ません。規格の異なるレンズには変換用のマウントアダプターが別途必要になります。という訳で、基本的に同一マウントのエントリーモデルから始めて、上位機種へステップアップするのが最も効率が良いと考えられます。

もしミラーレスカメラやデジタル一眼カメラの購入を考える方がおられたら、まず初めに「レンズマウント」の種類から確認する事をお勧めします!

参考:マウントアダプターの種類と選び方まとめ ミラーレス一眼に合うマウントアダプターを買うには?

https://sunrise-camera.net/user_data/blog/detail?p=52863

まだカメラをお持ちでない方がおられたら、ぜひ購入を検討してみましょう!「お出かけ」がとても楽しくなりますよ!

【PR】エントリーモデルに満足できなくなった人はハイアマチュア~プロフェッショナル向け製品へ


★ソニー / SONY α9 ILCE-9 ボディ 【デジタル一眼カメラ】【送料無料】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA