【詐欺】自動音声の不審電話!? – 佐川急便を騙る詐欺電話とそのタイミング

こんにちは、ジメジメした嫌な季節がやって参りました。沖縄・九州南部・四国は既に梅雨入りし、1か月程はジットリした空気の中の生活です。草花はこの梅雨に一気に伸びます。そして一生懸命草刈りをしないといけなくなるのですが。。本日はまた別のお話。

非通知で女性の声の自動音声

非通知で女性の自動音声電話が

さて本題、2020年6月1日13時55分頃に携帯電話のコールが鳴り、画面を見てみると「非通知」。出てみると、女性の声で以下の様な自動音声のガイダンスが流れました。

「佐川急便からお知らせです。受け取られていないお荷物があります。再配達の受付はダイヤルの9をプッシュしてください」(うる覚え)

はて、5月31日の深夜にAmazonで商品を一つ頼みましたが、ここはど田舎・日本の果て。1日で配達物が届くという事はまずありえません。ちなみにアベノマスクは今日届きました。

怪しさ全開のため、ダイヤルをプッシュせずにそのまま黙って聞いていると、2回同じ音声が流れた後プツリと切れました。繰り返しますが「非通知」です。これは詐欺電話に違いないと思い、帰宅後佐川急便からの不在票があるか確認してみると、やはりありません。ちなみにAmazonからの発送メールはまだ届いていません。詐欺電話の線が濃厚です。

佐川急便の公式情報を確認

さて、さっそく「佐川急便 再配達 不審 電話」で検索してみると

2010.02.05 佐川急便など宅配事業者の社名を騙る不審な電話が多発しております。弊社では、住所等が不明瞭だった場合や、代金引換のお荷物をお届けする際に事前にお電話をおかけすることはございますが、決して第三者の住所・電話番号や個人情報等をお聞きすることはございませんので、この類の不審な電話にはくれぐれもご注意くださいますようお願い申し上げます。

佐川急便 – 弊社を名乗る不審な電話について
https://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/714/

という佐川急便公式の情報。やはり怪しい。上記の情報では直接人間が電話を掛けてきて個人情報を聞き出そうとするパターンが多いようですが、今回の電話はどうも新手のようです。自動音声で番号をプッシュさせて、恐らくクレジットカード番号やキャッシュカード番号、そしてそのパスワード等を入力させようとするものでは無いかと考えられます。残念ながらプッシュせずにいたら自動的に切れてしまいましたので詳細を確認する事は出来ませんでしたが、やはり詐欺電話の可能性が濃厚です。

ネットで買い物をした次の日に掛かってくる絶妙なタイミング

通販したばかりのタイミングは騙されやすい

問題は、仕事用ですがWEB上では非公開の携帯電話番号に、Amazonで1月振りに商品を注文した翌日に掛かってきたこのタイミング、ちょっと出来すぎです。偶然でしょうか?

ちなみにこの携帯番号はAmazonビジネスに登録しています。ランダムで掛けているであろう詐欺電話が、たまたま久しぶりにAmazonで購入した直後の私の非公開の携帯に掛かってくるのは、結構不自然ではあります。

うーん、これ大丈夫でしょうか?ちなみに前日に注文した商品の販売元はAmazonジャパン合同会社との記載がありましたのでAmazonそのものです。夕方の19時の時点ではまだAmazonからの発送連絡はありません。ちょっと勘繰ってしまいますね。何なんでしょう。もしかして購入情報が漏洩して無いでしょうか??気のせいだと良いですが。

もし発送連絡から到着までの間で何かしら気付くことがあれば追記いたします。

(6月1日追記)

そういえばすっかり忘れてましたが昨年下記の様なニュースがありましたね…。関係無いと良いですが。

INTERNET Watch – Amazonの「注文履歴流出騒動」、11万件のアカウントに被害が及んだことが明らかに 個人情報保護委が行政指導

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1212501.html

(6月3日追記)

その後、Amazonからは6月2日に発送連絡のメールがあり、クロネコヤマトでの発送という事でした。佐川急便を騙った自動音声、詐欺で確定です。6月3日に商品は無事届きましたが、やはり違和感は拭えずにおります。しかし、最近では佐川急便を騙ったSMS(ショートメール)が頻繁に届いているようですので、たまたま偶然、という事も勿論あり得そうです。

佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください 2020.05.14

佐川急便を装った迷惑メールが届くというお問い合わせが急増しております。
このような迷惑メールに記載されているアドレスにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりされますとコンピューターウィルス等のマルウェアに感染する恐れがございますのでご注意ください。なお、当社では荷物の集配についてショートメール(SMS)によるご案内は行っておりません。

佐川急便 – 佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください
https://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

公式発表がなされ、SMSが通じなくなったのでたった半月で自動音声にシフト、手を変え品を変え、あの手この手で人を騙そうとする詐欺師たち。行政や企業の公式の情報が出るまでには確認のため時間が掛かりますので、その間に騙されないようにするには「草の根の口コミ」というのはやはり重要な情報となり得るでしょう。変にSNSを規制して重要な情報すら流せなくなってしまい得をするのは、、、悪いことをする輩ですね。分かります。

「音声ガイダンス詐欺」と呼ばれる詐欺

もう少し調べてみると、この詐欺電話の手法は「音声ガイダンス詐欺」と呼ばれるもののようです。

自動音声だと怪しさを感じにくい人も

2016.7.4 月曜日 ★大手企業を名乗る音声ガイダンス詐欺が急増中! ここ最近増えていると言われている電話の音声ガイダンス詐欺。見知らぬ電話番号から固定電話に着信があり、電話に出たり折り返すと、音声ガイダンスが流れ、指示通りに進めてしまうと詐欺にあってしまうというもの。

TBSラジオ – 急増する電話の音声ガイダンス詐欺。その背景と対策
https://www.tbsradio.jp/51003

上記によると、近年こういった大手企業を騙る自動音声ガイダンスを用いた詐欺電話が横行しているようです。ではなぜ今「運送会社を騙るのか」というのは考えるまでもありません。コロナ禍による自粛生活の中でインターネット通信販売を利用する人が増えたため騙しやすいからです。人々の混乱に乗じて人の財産を掠め取る、これもまた火事場泥棒ならぬコロナ泥棒です。これは許せませんね!巷ではこれをコロナ便乗詐欺というそうです。

騙されないために

大手企業が非通知はありえない!

現代社会で大手企業が「非通知」で掛けてくること自体がありえません。非通知は全て迷惑電話の可能性が高いという認識で問題ないと思います。「非通知は出ない」、もしくは「非通知はコールさせないようにしている」という人なら今回のパターンは大丈夫です。が、良く知らないナビダイヤルやフリーダイヤル、県外の番号から掛かってくるような電話については、電話に出る前に少し警戒した方が良いです。もし着信履歴に残っていた場合は電話番号をインターネットで検索して発信先情報を確かめてみましょう。またコロナ便乗詐欺の情報は以下のリンクも参考になるかと思います。

悪意を持った輩に決して騙されないように。

【PR】お買い忘れはありませんか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA