【雑感】コロナ禍の春 – 国民の危機意識の高さと必要な備え

誰が予想出来たでしょうか、スペイン風邪の再来を想起させる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行とそれに伴う世界経済への大打撃。2月から続いている原油価格の大暴落は世界中の先物取引業者に大損害を与える事になりました。

中国の武漢市から始まったとされる感染の流行は欧米諸国に多数の死者をもたらし、5月12日現在においては感染拡大の中心を南米・アフリカへ移し、4月27日から僅か12日間で感染者を100万人増加させたといいます。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20200510-OYT1T50076/

感染拡大の中心は南米・アフリカに…世界の感染者、わずか12日間で100万人増 読売新聞オンライン

志村けんさんの訃報と国民の危機意識、国内死者の抑制

コメディアンである志村けんさんの訃報は非常に残念でしたが、国民に広く危機意識を持たせるには十分な出来事であったように思います。ここ日本においては国民の危機意識に加え、高度な医療や医療従事者の献身的な職務のおかげか欧米各国に比べ死者数は遥かに少なく、5月12日現在では以下の通りとなっています。

累計感染者数15,968
人口 100 万人あたりの感染者数127
累計回復者数8,531
累計死者数657
日本における5月12日時点でのコロナ被害状況
(参考:Googleニュース:https://news.google.com/covid19/map?hl=ja&gl=JP&ceid=JP:ja)

コロナウイルスの終息は?

私のような素人目には期待する高温多湿と紫外線によるコロナウイルスの減少ですが、ウイルス自体は南半球の秋~冬の到来に伴い年間を通して感染を続けるため、結局ワクチンが開発されるまでは当分終息しないのではないかとも言われているようです。既に閉店した店や破産宣告を行った会社も増加し、経済回復の見通しは今の所全く立っていないと見て良いかもしれません。日本政府の計上した経済対策に関する補正予算では中小企業や自営業者は一時の延命しか出来ず、早期にコロナが終息しない限り戦後最大の不況となる可能性は大であると言わざるを得ません。もちろん大企業も、航空会社や鉄道会社等の交通インフラですらも融資が得られなければ大きく傾く危険性があります。

危機意識と同調圧力、そして犯罪

日本という国柄は昔から「恥」の文化の傾向が強く、同調圧力や世間体の影響は全国的に強いものです。突出したものを嫌悪しまさに「出る杭は打つ」きらいはあるのですが、マスクの着用の徹底や手洗いの励行等、感染防止のための行動には少なからず貢献しているように思います。

が、行き過ぎた同調圧力や支離滅裂な正義を振りかざす者も当然現れ、暴力行為や器物破損等の犯罪が行われるニュースも増えてきました。行動制限のストレスから家庭内暴力も増加傾向にあるようです。

また、日本での流行がそれ程増える前から個人的に防犯を周囲に喚起してはいましたが、緊急事態宣言を受けて休業中の店舗に窃盗に入る様な輩がニュースで流れるようになり、火事場泥棒ならぬコロナ泥棒が現れるのはやはり想像通りといった所です。

フラットな精神と必要な備え

被害者にも加害者にもならないために、世間が荒れる時ほど精神をフラットに保ち必要な備えをする必要があるように思います。近年では防犯グッズも安価に入手しやすくなってきましたので、監視カメラ等目立つように設置しても良いかもしれません。隠すよりもいっそ目立った方が抑止力になり得るのではないかと思います。そういう点ではダミーカメラやセンサーライト等も抑止力としての効果が期待できるのではないでしょうか。

屋外用防犯カメラ

設置の簡単なPoE給電対応防犯カメラ

「PoE給電タイプ(LANケーブルで電力と映像データを同時に送れる)」の防犯カメラであれば、レコーダーとカメラとの接続が「LANケーブル1本」で済みますので資格が必要な電気工事も不要です。電動ドリル一つあれば個人でも設置可能ですので安価に設置できます。


防犯カメラセット PoE対応監視カメラ387万画素×4台 レコーダー録画容量HDD1TB microSDカード対応 モーションセンサー対応 スマートフォン対応

日本製 /防犯シール 防犯ステッカー4種セット 耐久性 セキュリティステッカー ラミネート加工 防水タイプ 監視カメラ作動中シール

長期戦に耐え得る心身の健康は「遊びとチャレンジ」から

夏季に一時感染者数が減少したとしても、また秋頃から感染流行の兆しが現れる可能性ももちろんあります。

長期戦を耐え得る心身のバランスを司るには、極力悲観せず「今自分に出来ることに精一杯打ち込む事」をお勧めします。外に出れなくても室内で出来る遊びは想像以上にあります。自作マスクが流行していたので私もミシンを購入し、人生初の手芸を行いました。スポーツが出来ずに運動不足になるようであれば、面倒で避けてきた柔軟体操にチャレンジするのも良いでしょう。ヨガなど素晴らしいと思いますが私は体が硬くなり過ぎて難しいです。あくまで自分に可能なチャレンジを少しずつ繰り返すと良いと思います。小さな一歩を沢山積み重ねましょう。

コロナ禍、まさに災いではありますが、これを好機と捉え今までやらなかったような事に果敢にチャレンジして、皆で新しい社会の在り方を作っていけたら幸いです。

【PR】「備え」の基本は保険から。保険相談はネットで無料相談予約

【PR】ファイナンシャルプランナーが対応、保険見直しにプレゼントとな?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA